センターのご案内

相模原パークレーンズは1972年に創業し、以来、44年間に渡り日本のボウリングの歴史とともに歩んできました。
当センターではプロのトーナメント会場を任され、数々の公認試合を行ってきました。
最近では4年連続DHCレディースオープンボウリングツアーの会場に認定されております。

メンテナンスマシーン

  • ボールドクター
  • 最新ドリルマシン・ボール研磨機
  • ION POWER オイル抜き装置
  • レーンメンテナンスマシーン

ボールドクター

ボールのメンテナンスはボウラーの常識!
ボール工場のプロ用マシンのスペックをそのまま実現しました。ぜひご利用下さい。

ボール工場用マシンのスペックをそのままに

ポリッシング仕上げはもちろんサンディング(#600/#800/#1000)のみの仕上げも可能で表面上のオイル分までも除去します。フル工程で作業を選択した場合は一度に約0.2mm削りローリングトラックの傷なども消え新しい表面を作り出します。

劇的!ビフォーアフター
BEFORE
BEFORE

約15分の作業時間で…

→
AFTER
AFTER

スーパーハイポリッシュ
仕上げご利用後

レーンコンディションにあわせて自由自在


どなたでもご利用になれます。操作について不明な点は遠慮なく係員にご相談下さい。

TOP PAGE

ION POWER オイル抜き装置

ボウリングボール内に染み込んだオイルを、ION POWER液を使用してオイル抜きをする装置です。

常温で浸漬しておくだけで、オイルが抜ける!

・常温のION POWER液に浸漬しておくだけで、ボール内のオイルが抜ける(ボール1個:約10~30分)
・温度や熱をかけないので、ボールにダメージは無く、ボール内の可塑剤等にも影響はありません。

TOP PAGE

最新ドリルマシン・ボール研磨機

全くブレない最新のドリルホールや真球の仕上がりの研磨機をご用意しております。

ドリルマシン

ジェイホーク社のドリルマシンは国産ヒネタニ製ドリルマシンとは違いドリルホールに全くブレが生じません。
オーバル(楕円)ホールも自在にドリル可能です。また、オフセット等もデジタル表示され正確なピッチでドリルが保証されます

ボール研磨機

研磨機もUSA製を使用、手動で行なうボールスピナーの仕上がりとは異なり、ボールを常に均等に研磨し真球の仕上がりを保証します。

TOP PAGE

レーンメンテナンスマシン

当センターはレーンのメンテも最新マシンで行なっています。

ケーゲル社 レーンメンテナンスマシン
ケーゲル社 レーンメンテナンスマシン

★カストディアンウォーカースポーツエディションは、USBC(全米ボウリング協会)認定マシン。
全自動でレーンを移動する新世代のメンテナンスマシンです。

999125_515292068540077_477937347_n
Brunswick社 レーンメンテナンスマシン

★世界で愛用されている「PBA公認」のアンボイ
PBAツアーでも、ハウスコンディションでも、一貫したクオリティを作り出せます。

このページのトップへ